FC2ブログ

プロフィール

zun母

Author:zun母
最愛の2シーズーのとりこになって11年目
♂ずんちゃん(2018.7.17お空へ転居)♀ももちゃん(大事な1人娘犬)がすべての毎日です

お空へ転居のずんちゃんは
小悪魔なももちゃんは
見に来てくれてありがとう
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR

アニマルコミュニケーション

なんとお恥ずかしい…去年の大晦日以来です(´Д`)

昨年末より五十肩に苦しんでいます
整形外科も整体も通っていましたがかなり重症
腕を切り落としたいほどの痛みで過ごしていました

最近やっと痛いながらもなんとか乗り切っている状態です
五十肩についてはまた今度記事に書かせていただきます

今日はタイトル通り
『アニマルコミュニケーション』を受けてきました

メインはずんちゃんに聞きたかったこと
DSC_0078_convert_20180524193847.jpg
アニマルコミュニケーターさんはこの写真からずんちゃんに問いかけました
忘れないうちに記事に書きます

zun母「ずんちゃん 最期の時にお母さんがそばにいなくてごめんね」
ずんちゃん「もう 時間がないなって感じてたの すごく息が苦しくて
       お母さんがいない時の方がいいと思ったの
       お母さん、きっと悲しくて後悔もいっぱいしちゃいそうだと思ったから」

zun母「苦しかったんだね ごめんね 5月に危なかった時を乗り越えてから
     お母さん 仕事行くときいつも 『元気でお出迎えしてね』ってお願いして…
     辛かったね ごめんね」
ずんちゃん「ううん お仕事お疲れさまって言いたかったし 帰ってきてくれるから嬉しかったよ
        たくさんお世話してくれて 心配してくれたから 僕がお母さんのこと心配だったよ」

zun母「今は苦しくないんでしょうか? お友達といるんですか?」
【芝生とお花があるところ 黒か濃い茶色の小型犬が近くにいるけど 一人でいることが多い】

zun母「ずんちゃんは抱っこ好きじゃなかったし 写真も横向いちゃって
     おうちでもピアノの椅子の下にこもったりしてたけど うちで良かった?幸せだった?」
ずんちゃん「お母さんのおうちで あの家族の家で良かったよ」
【家族に頭をポンポンとしてもらったり のんびり過ごすことが好きだったようです】

zun母「また会おうね」
ずんちゃん「うん 会おうね でもお母さんはやらなきゃならないことがあるから
       まだこっちには来れないよ 楽しみに待ってるね 」

zun母「ももちゃんがずんちゃんのよく寝ていた場所をじっと見てるんですが来てるんでしょうか?」
【時々お母さんの様子を見にきているみたい ももちゃんに見つかっちゃったって言ってます】
【ずんちゃんを思い出して家族で話している時は横で聞いていたりしている】
【お母さんがずんちゃんを思い出して後悔したり泣いたり ネガティブになっていると近寄れないんです】
【夜 お母さんがぐっすり寝ている時に顔の横や頭の上辺りで一緒に寝ているようです】
【ネガティブにできるだけならないで過ごすと側にいることが感じられることがあります】

私にとっては突然お空に行っちゃったずんちゃん
あっけなくて悪い夢を見てるようでどっぷり悲しみ浸かることもできず
後悔だらけという訳でもなく、でももっとなにかできたんじゃないかって
ずっとモヤモヤした気持ちで過ごしていました

ももちゃんがいるから変わらない日常を送れていましたが
心の中には「ずんちゃんどうしていないの?」の気持ちが
ずっと充満していました

今日のことを1つの区切りにできるか…正直まだわかりませんが
ずんちゃんを近くに感じることができた気がしました

ずんちゃん お母さんね なんか結構長生きするらしいの…(手相に出てる)
お空で再会したら一緒にお散歩…じゃなくてお昼寝ばっかりかもよ
それでもいいかな? ずんちゃん(^^ゞ